ネイリストが育児・ネイルについて紹介しているブログ

虹色ルナサンドライト

ネイリストあるある

謎の痛み。肋軟骨炎になりました。

肋軟骨炎になった人のブログ
luna
こんにちは、lunaです!

肋軟骨炎になりました。

肋軟骨炎とは、強い胸痛が出る症状。

 

発覚するまで、肺なのか、心臓なのか、胸なのか…半年以上痛みを感じているのに原因がわからず不安を感じていました。

 

あなたのその痛みも肋間神経痛かもしれません。

痛みの症状、何科にかかったかを綴っていきたいと思います。

 

肋軟骨炎とは?

肋軟骨炎:肋軟骨に起こる非化膿性炎症で、胸痛の約20%を占めます。症状は通常片側の前胸部の痛みで、2か所以上の軟骨に炎症が生じます。体動や咳・深呼吸・肩拳上などで痛みが誘発されます。

引用:武蔵小杉整形外科

 

luna
私は医者ではないので、引用させていただきました。

肋軟骨症は、病気の名前ではなく症状の名前なので明確な病気ではありません。

 

原因不明な場合が多く、私もレントゲンを撮った結果そのような診断でした。

 

症状

痛みを抱える女性

  • 胸付付近
  • 心臓付近
  • 肺付近
  • 腕を上げる
  • 寝返り

動作を伴うことで、胸らへんに痛みを感じます。

痛みの強さは日によってまばらで、強い時は脂汗が出るほど痛く、弱い時は筋肉痛のような鈍い痛みを感じます。

 

ある日突然痛みを感じ、そこから今に至るまで完治はしていません。

始めは、肺なのか心臓なのか…とにかく胸の中心付近が痛く皮ではなく中が痛い!でも心臓とか肺っぽくはない!と言う感想。

 

じゃあどこが痛いんだ?と言われても説明がつかないのでとにかく胸が痛いとしか言えませんでした。

スポンサーリンク

思い当たる原因

私が体感して思うことは、背中や首、肩の凝りから始まった気がします。

 

息子は割とビッグベビー(3400gちょい)で、抱っこが重たくて大変でした。

そして生後4、5ヶ月までは地面にいられないタイプで、抱っこしないと泣きっぱなし!

頻繁な抱っこで、肩や背中がこり固まり疲弊していました。

 

さらに隙間時間で始めたブログ、仕事に復職。

luna
体のケアをしてきませんでした

 

ケアを怠ったことで私の身体は、慢性的な肩凝りだけではなく首の骨がズレやすくなり激痛を感じるように。

この辺りから、息を吸うと胸に強い痛みが走るようになりました。

 

※あくまで私の体験なので全ての人に当てはまらないでしょう。

スポンサーリンク

何科にかかるべき?

病院

肋軟骨炎と疑わしいと思ったら、整形外科にかかりましょう。しかし、肋軟骨炎は重症な病気と疑わしい場合があるのでご注意くださいね。

狭心症、心筋梗塞、乳癌、肺癌、初期の帯状疱疹など胸痛をきたしやすい病気と鑑別することが大事です。

引用:Naitoh Ichouka Geka Clinic

私自身が整形外科にかかったときには、以下のような内容で診察でした。

私が整形外科でかかったときにした内容はこちら

  • 問診→症状を詳しく説明しました
  • レントゲン
  • 問診→異常がなかったため肋軟骨炎と診断

肋軟骨炎はレントゲンに異常が出ず、症状から今回の診断でした。もらったお薬は、痛み止め・胃薬・痛み止めの湿布を2週間分。

この症状は女性に多く、あなたの職業や(ネイリスト)にも多いですよ。

もし処方した薬を飲んでも痛みが治らない場合は、違う病気が隠れている可能性があります。こちらの薬を2週間飲んで様子を見てみてください。

とのことでした。

 

薬を飲んで治ったのか?

 

薬を飲み始めてから、2日で激痛は消え5日で痛みは消えました。

それから医者にはかかってはおりませんが、日によって痛みは頻繁に再発します。

 

痛みが再発する時は決まって体が疲れていたり、肩や背中が凝っている時。我慢できない時は残った薬を飲んだりしてやり過ごしていたます。

luna
私の場合体の疲れから来る気がします

 

まとめ。

原因不明の痛みは不安ですよね。

肋軟骨炎と診断されるまでは、私も重症な病気なのではないかと日々不安でした。

 

治療方法はなく頻繁に再発したりするところ、職業柄多いとも言われたのでこれからも向き合って行こうと思います。

 

もしこの痛みで不安を感じている方の参考になれば、とても嬉しいです♪

 

-ネイリストあるある
-, , ,

Copyright© 虹色ルナサンドライト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.